bunting-961586_1920
tartan-track-2678544_1920
448041_m
previous arrow
next arrow

日本体育・スポーツ政策学会

本学会の目的

本会は、体育・スポーツ政策に関する科学的並びに会員の連絡協同を促進するとともに、体育・スポーツ関連機関、諸団体との協調を図り、体育・スポーツ政策の研究と実践に寄与することを目的としています。 

The main meeting promotes the communication cooperation of the member in the scientific row about physical education, the sports policy and plans physical education, sports connection engine, the cooperation with groups and is intended that I contribute to a study and the practice of physical education, the sports policy.

NEWS

会長候補者推薦書様式

会長候補者推薦書 様式

日本体育・スポーツ政策学会賞、奨励賞ご推薦のお願い

令和4年8月2日

日本体育・スポーツ政策学会会員各位

日本体育・スポーツ政策学会賞、奨励賞ご推薦のお願い

日本体育・スポーツ政策学会選考委員会

 平素より本学会活動には格別のお力添えをいただきまことにありがとうございます。

 さて、本年度も本学会において、当該分野の研究をより奨励するために、「日本体育・スポーツ政策学会賞」「日本体育・スポーツ政策学会奨励賞」以下「学会賞」「奨励賞」と表記)の選考をいたします。

 つきましては、会員の皆様より該当する論文・著作等がございましたらご推薦いただきたくご連絡させていただきました。自薦他薦は問いません。よろしくお願い申し上げます。

1.学会賞および奨励賞に関する規程(抜粋)

1、会則第3条第6号により、日本体育・スポーツ政策学会賞および同奨励賞(以下「学会賞」および「奨励賞」という)を設け、原則として毎年授与する。

2、学会賞および奨励賞は、その前年1月1日から12月31日までに公刊された「体育・スポーツ政策研究」およびその他の学術誌に発表された体育・スポーツ政策に関する論文および著書を対象として、最優秀の論文または著書を著した会員(ファーストオーサー)1名に対して学会賞を、優秀な論文または著書を著した40歳未満(公刊当時)の会員(ファーストオーサー)1名に対して奨励賞を授与する。

3、各受賞者はこのための選考委員会の推薦を受けて理事会において決定する。

4、自薦他薦は問わない。

2.対象研究について

 「学会賞」「奨励賞」の両賞ともに、「過去1年間の論文および著書」を対象研究といたします。従って今回の対象研究は,令和3年1 月1 日から令和3年12月31 日までに公刊された「体育・スポーツ政策研究」およびその他の学術誌に発表された体育・スポーツ政策に関する論文および著書が対象となります。

3.推薦手続き ・応募方法

 以下の内容を明記の上、下記の宛先まで、E メールでお送りください。内容に脱落がある場合には応募を受付けません。また、いただきました応募に対しましては、受理のご連絡を差し上げます。

・推薦時の提出内容

1) 受賞区分…「学会賞」又は「奨励賞」

2) 候補論文・著作の題目ならびに著作者名と掲載書誌情報(編集・発行元、発行年月、掲載ページ等)

3) 候補論文の・著作の研究概要…400 字程度

4) 推薦理由…400 字程度

5) 推薦者氏名、ご所属、ご連絡先(昼間に連絡のつく電話番号とE メールアドレス)

4.応募締切 令和4年8 月31 日(水)まで(必着) 5.選考方法

 推薦のあった候補者について、日本体育・スポーツ政策学会において設置された選考委員会において書類選考により受賞者候補を推薦し、理事会の議を経て授賞者を決定します。

6.選考結果の通知と授賞式

 選考結果の発表は会員メールで行うとともに、授賞式は、令和4年度開催予定の、日本体育・スポーツ政策学会学会大会内の総会にて行う予定です。

7.推薦書類の提出先及び問い合わせ先

E メール sports@policy-study.net

日本体育・スポーツ政策学会選考委員会 担当 真山達志

PDFファイル

第32回学会大会の開催について(10月3日更新)

日本体育・スポーツ政策学会 第32回学会大会要項

第32回学会大会要項(1003版)【pdf】 発表抄録原稿作成要領(pdf) 第32回学会大会ポスター(pdf) 大会参加および一般研究発表申込書(Excel) (大会テーマ) 文化としてのスポーツの政策を考える (趣旨) スポーツ基本法ではスポーツは世界共通の人類の文化であると示され、スポーツが社会や生活に果たす多面的な役割に鑑みてスポーツ政策が多様に行われている。しかしながら、文化としてのスポーツの政策とは何か、スポーツを通じて幸福で豊かな生活、心身ともに文化的な生活を営むうえでどのような政策が必要であるのかについては、これまで十分な議論は行われてこなかった。本大会では、文化としての体育やスポーツのための政策を考えることで、今後の体育・スポーツ政策の在り方や課題を考究する。 1.会 期:2022年11月26日(土)~ 2022年11月27日(日) 2.会 場:東京成徳大学 東京キャンパス (住所)〒114-0033 東京都北区十条台1-7-13 (アクセス)JR埼京線「十条駅」南口下車徒歩5分 JR京浜東北線「東十条駅」南口下車徒歩10分 3.主 催:日本体育・スポーツ政策学会 4.主 管:日本体育・スポーツ政策学会第32回学会大会実行委員会 5.後 援:スポーツ庁、独立行政法人日本スポーツ振興センター(予定) 6.参加申込: (1) 期日:2022年11月20日(日) ※当日参加申し込み可 (2) 申込方法:大会参加および一般発表研究発表の申込みは下記URLで受け付けます。 必要事項を入力の上、送信してください。
日本体育・スポーツ政策学会 第32回学会大会 参加申込フォーム  
1.開催期間: 2022 年11月26 日(土)・11月27日(日) 2.会場:東京成徳大学 東京キャンパス 3.参加申込期日:2022 年11月20日(日) 4.申し込み方法:「日本体育・スポーツ政策学会 第32回学会大会 参加申込フォーム」に   必要事項をご記入の上、送信をお願いします。 5.参加費:一般会員...
(3) 参加費:一般会員5,000円、学生会員1,000円、会員外5,000円、会員外院生1,000円 ※学部生は、学生証を提示し確認された場合は無料となります。 (4) 参加費振込先:郵便振込口座番号:00130-4-561426 口座名:日本体育・スポーツ政策学会 7.一般研究発表申込: (1) 申込期間:2022年9月5日(月)~10月14日(金)  ※一般研究発表は1演題 20分(発表15分+質疑応答5分)を予定しております。 (2) 研究発表資格:研究発表者は、会員であること。また口頭発表者は、原則として筆頭発表者であること (3) 申込方法:申込フォーム(6-(2)と同じURL)に必要事項を入力の上、送信すること
日本体育・スポーツ政策学会 第32回学会大会 参加申込フォーム  
1.開催期間: 2022 年11月26 日(土)・11月27日(日) 2.会場:東京成徳大学 東京キャンパス 3.参加申込期日:2022 年11月20日(日) 4.申し込み方法:「日本体育・スポーツ政策学会 第32回学会大会 参加申込フォーム」に   必要事項をご記入の上、送信をお願いします。 5.参加費:一般会員...
もしくは大会参加および一般研究発表申込書(Excel)に必要事項をご記入のうえ、 E-mail(sportseisakugakkai@gmail.com)添付にてお申込下さい。 (4) 大会号に掲載する「発表抄録」提出期間:2022年10月27日(木)~2022年11月2日(水) 抄録提出の際に、発表者全員が2022年度学会費及び大会参加費を納入済みであること (5) 発表抄録送付先:大会実行委員会プログラム編集担当(木藤) E-mail(sportseisakugakkai@gmail.com)添付にてファイル(PDF)を提出すること こちらからも提出いただけます(提出期間のみ) 8.日 程: 大会1日目:11月26日(土) 9:30      受付開始 10:00 - 11:40 一般研究発表Ⅰ ※後日、動画配信あり 12:00 – 12:45 理事会 13:00 - 13:45 総会 ※Zoomウェビナー対応あり 14:00 - 15:00 基調講演 ※Zoomウェビナー対応あり 15:15 - 17:30 シンポジウム ※Zoomウェビナー対応あり 大会2日目:11月27日(日) 8:30      受付開始 9:30 - 10:30 特別企画 ※Zoomウェビナー対応あり 10:45 - 12:15 一般研究発表Ⅱ ※後日、動画配信あり 本学会大会は対面での開催を原則としていますが、遠隔参加希望者に対してハイブリッド対応(Zoomウェビナー、動画配信)をとります。 なお、コロナウイルス感染拡大状況によっては、全面的にオンライン開催に変更する場合もあります。 <基調講演> テーマ:文化政策からスポーツ政策を考える 講演者:小林真理氏(東京大学大学院人文社会系教授) <シンポジウム> テーマ:「文化としてのスポーツの政策を考える」 コーディネーター(問題提起):齋藤健司氏(筑波大学) シンポジスト:清水諭氏(筑波大学)、横山勝彦氏(同志社大学)、小林真理氏(東京大学)(予定) <特別企画:東京2020大会の総括> テーマ:東京五輪の政策過程から見えてきたもの 講演者:中村祐司氏(宇都宮大学地域デザイン科学部教授) 9.問い合わせ 第32回学会大会実行委員会事務局 Email:sportseisakugakkai@gmail.com 【日本体育・スポーツ政策学会第32回学会大会実行委員会】 委員長   出雲 輝彦(東京成徳大学) 統括・会場等準備 副委員長  齋藤 健司(筑波大学) 企画・講演依頼 委員    眞鍋 隆祐(彰栄保育福祉専門学校) 申込受付・会計 委員    木藤 友規(順天堂大学) 広報・プログラム 【学会事務局】 事務局長  黒澤寛己(びわこ成蹊スポーツ大学) 事務局次長 松畑尚子(龍谷大学)

NEWS Vol.37 第1回 関東地区 体育・スポーツ政策セミナー のご案内 (2022/4/16開催)

■趣旨:2021年度末を目途に第3期スポーツ基本計画の策定が予定されています。計画策定後は各関連機関が同計画を念頭に様々な取り組みに着手することが予想されますが、学会員および関連機関・関係者(特に自治体行政担当者)が早期に同計画への理解を深めることを目的に上記テーマにてセミナーを開催いたします。講師には同計画策定に尽力された大日方邦子氏をお招きします。奮ってご参加ください。 ■日時:2022年4⽉16⽇(⼟)13:00〜14:40 ■テーマ:「第3期スポーツ基本計画の背景と論点」 ■講師:大日方 邦子 氏(スポーツ審議会スポーツ基本計画部会部会長、一般社団法人日本パラリンピアンズ協会会長) ■開催形態:オンライン(zoomウェビナー)にて開催 ■対象者:本学会会員の他、関連機関・関係者、学生など ■参加料:本学会会員:無料 非学会員:1,000円(※セミナー当日までに学会申込をした場合は無料。) ■申込方法:https://forms.gle/Jef39i5DNZHrtLZ4A ■申込締切:2022年4月8日(金→定員に若干の余裕があるため、申込期日を4月12日(火)に延長します (4/8追記)。※定員に達した場合は期日前に締め切る場合があります ■定員100名 第1回関東地区体育・スポーツ政策セミナー(2022年4月16日)のご案内

NEWS Vol.36 日本体育・スポーツ政策学会セミナーのご案内 (2022/1/22開催)

日本体育・スポーツ政策学会セミナーのご案内 日本体育・スポーツ政策学会 会員の皆様 会員の皆様におかれましては益々ご清栄のことと存じます。 下記の日程で学会セミナーが開催されます。 ⽇ 時:2022年1⽉22⽇(⼟)13:00〜15:00 テーマ:海外におけるサッカー・ヘディング規制の背景と最近の動向について 講 師:石堂 典秀氏(中京大学スポーツ科学部教授) ⽅ 法:zoom を⽤いたオンライン開催 詳細及び参加申し込みに関しては下記の添付資料をご覧ください。 皆様のご参加をお待ちしております。 どうぞよろしくお願いいたします。 政策学会セミナー(2022年1月22日)のご案内

NEWS一覧

日本体育・スポーツ政策学会入会のご案内

日本体育・スポーツ政策学会は日本体育・スポーツ政策に関連する研究や業務に関心のある人を対象としています。

タイトルとURLをコピーしました